根羽川でアマゴ解禁 愛知・静岡から200人

地域の話題

[ 2017年 4月 1日 土曜日 14時22分 ]

根羽川に陣取る釣り人

 根羽村の根羽川漁業協同組合が管理する矢作川源流域でアマゴ釣りが1日に解禁された。初日は、村観光協会による釣り大会が開かれ、雨や雪が降る悪天候にもかかわらず静岡県や愛知県などから200人を超える釣り人が訪れた。

 浜松市から訪れた男性(56)は2時間ほどで20尾を釣り上げた。渓流釣りで岐阜県など各地を訪れるが「この川は漁協がしっかりしていて良い魚が釣れる。中京圏の川で一番管理がいいのでは」と話した。

 釣り大会では参加者が釣り上げた魚を持ち寄り、寸法を計測して1位から3位までを表彰し、レディース賞、特別賞を贈呈した。

 漁期は9月15日まで。釣り券は1日券800円、年間券3500円。アユ釣りは6月中旬に解禁する見通し。

 同漁協では、冷水病を防ぐためアユ釣りの際に道具の消毒を義務付け、おとりの持ち込みを禁止するなど管理を徹底してきた。

 同漁協副組合長の西尾竹司さん(70)は「小回りの利く漁協として一生懸命取り組んでいる。訪れた皆さんにしっかりと楽しんでもらいたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地元業者から提案も

1月26日火曜日15:34

西洋料理を気軽に

1月26日火曜日15:23

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞