根羽村がオリジナルTシャツ製作

地域の話題

[ 2011年 7月 6日 水曜日 8時28分 ]

 根羽村の複合観光施設「ネバーランド」は、村をPRするオリジナルTシャツを製作し、同施設内で販売を始めた。関係者は「村内各種団体のそろいの服になれば。村を訪れた人にも日常的に着てもらいたい」と話している。

 有名な沖縄みやげ「海人(うみんちゅう)Tシャツ」をヒントに、背中と左胸にプリントした豪快な文字は「山人(やまんちゅう)」。愛知県三河地方の書家に依頼し、「根羽」の落款もあしらった。

 初回製作分は300枚。デザインは企画段階から「かっこいい」と評判がよく、既に村内で活動するさまざまな団体が購入したほか、矢作川の上下流交流を続ける愛知県安城市の団体からも注文が入った。ネバーランドは夏場のスタッフユニホームとした。

 Tシャツの商品化を担当した副支配人で料理長の桒原幸一郎さん(42)は「村内外のイベントに参加する各種団体に、共通の服がないというのが発想の原点。誰もが着られるものになり、おかげで評判もいい。村外の人も普段着として着てもらえたら」と話している。

 黒地に白字プリントの1種類のみで、1着1800円。サイズはSからXLまで用意した。問い合わせはネバーランド(電話0265・49・2880)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞