根羽村のカエル館 水色のアマガエル仲間に

地域の話題

[ 2011年 8月 25日 木曜日 9時24分 ]

 根羽村茶臼山高原の「カエル館・茶臼山高原両生類研究所」(熊谷聖秀館長)に、上伊那郡飯島町で見つかった水色のアマガエル2匹が持ち込まれた。

 同町飯島の農業・中嶋唯義さん(56)が数日前に自宅の風呂場と近くの土手で発見し、カエル館まで出かけて熊谷館長に手渡した。館内の飼育槽に別々に収容して公開している。

 「通常は緑色のアマガエルが、黄色の色素が突然変異で欠けると水色になる。極めて珍しい事例」と熊谷館長。中嶋さんは2003年7月にも1匹発見して、開設間もない同館へ提供した。「多くの皆さんに見ていただきたい」と話している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15

コロナに負けず頑張ろう

5月20日水曜日15:42

全業種対象に給付金

5月19日火曜日15:08

夏に向け「さっぱり」

5月19日火曜日15:53

県外から多くの人出

5月18日月曜日16:05

児童の笑い声 校舎に響く

5月18日月曜日16:39

「伝統野菜」地域で守る

5月16日土曜日13:41

緊急対策で第2弾提案へ

5月16日土曜日13:35

トウモロコシの定植始まる

5月15日金曜日15:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞