根羽村のチューリップが見頃

地域の話題

[ 2013年 5月 10日 金曜日 11時44分 ]

 根羽村の国天然記念物「月瀬の大杉」の下付近から道路沿いの畑などに植えられた1万本のチューリップが、先月下旬から咲き始め、今が見頃となっている。

 月瀬の平地区住民による「大杉花街道クラブ」(鈴木伸治代表・12人)は、昨年秋に村の地域づくり支援金を活用して、その場所に1万本のチューリップを植えた。

 「大杉フラワーロード」と名付けられ、赤、白、黄、ピンク、黒紫など12種類の花が咲き競っている。随所に案内看板も立てて、観賞を呼び掛けている。

 大杉を見学に訪れた人たちは、スギと併せて色とりどりに咲く花を見つめて「一層心がいやされる」と地区の人たちの取り組みを喜んでいる。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27

橋南の平和守るのは君

1月9日土曜日13:16

住民意向12日から再調査

1月8日金曜日15:07

豊作願う小正月飾り

1月8日金曜日15:23

地域への普及目指し

1月7日木曜日15:58








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞