桜井さん金賞に輝く

地域の話題

[ 2021年 2月 27日 土曜日 13時35分 ]

 熟練技能者が日本一を目指して技を競う第31回技能グランプリ(厚生労働省など主催)が19日から22日にかけ、愛知県国際展示場を主会場に開かれ、公印堂印舗(飯田市中央通り)の桜井優さん(51)が「印章木口(こぐち)彫刻」で最高賞にあたる金賞(厚生労働大臣賞)に輝いた。県内の金賞受賞者は全職種を通じて2人。桜井さんの金賞受賞は、2009年の「ゴム印彫刻」に続いて2回目で、印章2職種の制覇は史上2人目。

 技能検定の特級、1級、単一等級に合格した技能士を対象に開き、桜井さんは県印章業組合連合会の推薦を受け、16人が臨んだ同競技に出場。制限時間内に3センチ角の印材に篆書で「桶狭間古戦場伝説地」の9文字を刻み、正確さや出来栄えについて審査を受けた。

 技能グランプリは、印章関係の競技がある大会としては最も大きく、桜井さんは過去に1人しか成し遂げていない2冠を目標に掲げ、研さんと出場を重ねてきた。

 6回目の挑戦で2つ目の金賞を受賞した桜井さんは「連合会による推薦と東京の講習会での指導があったからこそ」と、まずは関係者への感謝を口にし、「脱はんこの流れにあらがってなりわいを守るのは簡単ではないが、やはりはんこの文化、道具としてのはんこの大切さは伝えていきたい。しっかりとした技術に裏打ちされたものを伝える活動ができたら」と次なる目標も語った。

◎写真説明:史上2人目の印章2冠を達成した桜井さん

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

天龍村議選20日告示

4月17日土曜日14:27

ライトアップで街道彩る

4月17日土曜日14:59

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞