橋北イルミネーションフェス開催

地域の話題

[ 2016年 12月 24日 土曜日 13時09分 ]

光のトンネルも登場

 飯田市馬場町の旧飯田測候所で23日、橋北イルミネーションフェスタ・クリスマスイベントが開かれた。橋北まちづくり委員会(宮崎栄治会長)主催。午後5時、カウントダウンに合わせ、測候所および隣接する東栄公園内の各所に飾り付けられたイルミネーションが一斉に点灯。鮮やかに光輝く、幻想的な空間が突如姿を現すと、親子連れら多くの来場者から「きれい!」と歓声が上がった。

 ことし新たに整備された東栄公園や菱田春草生誕地公園とを結ぶ遊歩道にも電飾を施したことで、例年より規模が拡大。脇坂門に続く階段や、東栄公園側の階段には光のトンネルが設けられ、子どもらが笑顔で走り抜けていた。

 背後に大きなハートがデザインされたベンチは人気の写真スポットで、親子や友人らが次々と記念撮影。また、クリスマスをイメージさせるサンタやトナカイ、ベルといったかわいらしいデザインに藤棚に美しく咲く光の藤など、見どころが盛りだくさん。宮崎会長は「2カ月ほど前から準備を進めてきた。飾り付けの範囲が広がったことしのイルミネーションを楽しんでもらえれば」と話した。

 同市上郷黒田から親子4人で訪れた会社員男性(43)は「何年か前に一度来たことがあるが、バージョンアップしていて驚いた。すごくきれいで子どもたちも楽しそうだった」と笑顔を見せた。

 同所のイルミネーションは来年1月6日まで、午後5時半~同9時の間点灯。12月31日から1月1日はオールナイトで点灯する。点灯期間中、測候所の駐車場は利用できない。問い合わせは橋北公民館(電話0265・24・0310)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30