橋北地区文化祭で多彩な催し

地域の話題

[ 2013年 7月 3日 水曜日 16時17分 ]

 飯田市橋北地区文化祭(橋北公民館主催)が29、30日、浜井場小学校で開催された。「子どもと大人が仲良く~みんなでつくる『北斗のまち・橋北』」をテーマに、子どもから高齢者まで多くの地区住民が集い、地区内の魅力を再確認するとともに、楽しいイベントなどを通じ地区の絆を強めた。

 29日は野球とバレーのスポーツ少年団体験コーナーやおもしろ科学工房による水のサイエンスショー、囲碁ボール交流会などを開催。30日は、ふれあいバザーや芸能発表祭、地震体験などが行われた。

 芸能発表祭では、大人たちに加わり園児や児童、生徒らも練習の成果を披露。園児のかわいらしい姿や、大人顔負けの合唱や演奏を見せる児童、生徒らに対し、会場に詰め掛けた多くの観客からは、大きな拍手が送られた。最後は「橋北音頭」を皆で踊り締めくくった。

 また、各種団体の多彩な作品が並ぶ展示作品公開では、菱田春草生誕地や旧飯田測候所、飯田大火などに関連する資料も展示。熱心に見つめ、地区の大切な文化財や歴史についてあらためて学び、地区への愛着を強める住民らの姿もあった。

  

関連の注目記事

powered by weblio