気品漂う立ち姿で魅了

地域の話題

[ 2020年 6月 18日 木曜日 15時26分 ]

 泰阜村平島田の観光施設「あいパークやすおか」で、県指定の希少野生植物ササユリが見頃を迎え、気品漂う立ち姿で、地域住民ら来園者の目を楽しませている。

 標高800メートルの高地に咲き、濃いピンク色が特長。昨年は6月の低温により開花が10日ほど遅れたが、今年は順調に成育し、ほぼ例年並みの10日ごろから咲き始めた。

 「四季折々の山野草が咲き誇る、他にはない公園にしよう」と、9年前から施設のスタッフたちが自生するササユリの保護活動を展開。生育しやすい環境を整えるとともに、イノシシやシカによる被害防止策も施し、現在では約30アールの丘に300株余りが植わっている。

 施設管理人の宮島悦雄さん(68)は「今年もきれいに咲いてくれた」と笑顔。花は順次咲いていき、「月末ごろまできれいな状態を楽しめそう」と話した。

 新型コロナウイルス感染防止に伴う休園を経て、今月1日に再開。先週末には多くの人が訪れたが、例年に比べると「まだまだ少ない」という。「花とともに園内を楽しみ、明るい気持ちになってもらえたらうれしい」と期待していた。

◎写真説明:見頃を迎えたササユリ(あいパークやすおか)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

左岸側から架橋工事へ

12月4日金曜日15:39

大本山本圀寺の貫主に

12月4日金曜日15:00

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞