水引でTOJ月桂冠を作製

地域の話題

[ 2013年 5月 17日 金曜日 9時39分 ]

 22日に飯田市下久堅で開かれる第16回ツアー・オブ・ジャパン南信州ステージの優勝者らに贈られる栄冠「月桂冠」がことしから一新される。初回から担当してきた飯田水引協同組合(田中康彦理事長)の有志が自転車をイメージした新たなデザインを考案し、作製した。

 同組合は2005年の南信州ステージ初開催から、月桂冠を提供。結納の品を組み合わせた金色を基調としたものを贈ってきたが、「もっと元気なデザインにしたい」と有志らが2月から変更をめぐる検討を重ねていた。

 仕事を終えた組合員ら延べ30人が、夜に集まり、計20時間をかけて練り上げた新デザインは、緑を基調とした豪華なつくり。幹の部分は伝統的な「木巻き」、赤色の実は「あわじ結び」の技法で細工。葉の部分は各社固有の技法を共有しあい、アレンジして立体感が出るように工夫した。

 前面にはアイボリー色の水引で、ロードレーサータイプの自転車をデザイン。水引の町が贈るのにふさわしい月桂冠を完成させた。

 5個を作製。本番では区間賞、個人総合時間賞、ポイント賞、山岳賞、新人賞の選手5人に贈る。

 今回の取り組みを、「若い組合員たちが伝統的な技法に迫る貴重な機会になった」と評したのは同組合デザイン開発担当の男性(66)。「とても素晴らしい作品ができたと自負している。多くの方に目にしていただくことができれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52