水引の髪飾りで地元愛を表現 来年1月の成人式用に

地域の話題

[ 2017年 6月 22日 木曜日 15時50分 ]

前撮り用に作った水引の髪飾り

 成人式に飯田っ子らしい髪飾りを付けて出席したい―という女性の声に応え、飯田市鼎上山の水引会社経営、関島正浩さん(53)が飯田水引のオーダーメード髪飾りを手掛けた。

 髪飾りを飯田特産の水引にしたいと考えたのは、同市駄科の生まれで、現在は名古屋市の看護学校に通う木下葵さん(20)。家族の知人に紹介された関島さんに発注し、このほど帰省して「前撮り」で付けた。

 髪飾りは花桃を思わせる鮮やかな色使い。製作は短期間で行われたが、関島さんも納得の仕上がりとなった。

 木下さんは地元愛が強く、家族によるといずれは飯田に戻って看護師か保健師として働きたい考え。来年1月の市成人式には、これとは別にオーダーする水引髪飾りを付けて出席する予定だ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22

「夫婦杉」にハート形

3月31日火曜日15:12

日曜日も人まばら

3月30日月曜日16:50

住民の手で守り続け

3月30日月曜日16:58

牧野市長「冷静な対応を」

3月28日土曜日13:36

帰省中の20代男性陽性

3月28日土曜日13:22

伊那市で伊那谷自治体会議開く

3月27日金曜日15:05

ラッピングデザイン一新

3月27日金曜日15:38

大鹿村20年後へメッセージ

3月26日木曜日15:31

第23回TOJ中止に

3月26日木曜日15:40

生徒会役員が「一日村長」

3月25日水曜日15:35

東京五輪・パラ五輪が一年程度延期に

3月25日水曜日15:49

阿部知事とJR東海・金子社長が会談

3月24日火曜日15:55

卒園児にお守り贈る

3月24日火曜日15:42

ランドセルは海を越えて

3月23日月曜日15:13








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞