治部坂高原もみじ並木がライトアップ

地域の話題

[ 2017年 10月 18日 水曜日 15時48分 ]

003namiai

 阿智村浪合の治部坂高原のもみじ並木が連夜、「竹あかり」の竹灯籠でライトアップされている。21、22日には「治部坂高原もみじまつり」を開催し日中からさまざまなイベントが開催される。

 竹あかりのライトアップは、熊本県のCHIKAKENプロダクツの協力で始まった。高さ2メートル前後の太めの竹筒を使い、大小さまざまな穴を開けて幾何学模様のデザインを楽しむことが特徴。阿智村では浪合が発祥となり、昼神温泉や智里西などへも広まった。

 今年も自治会や観光協会、別荘会などが智里東の山林から竹を切り出して加工。もみじ並木の約100メートルにわたって約100本が並べられ、色付いた木々を彩っている。

 今年は浪合小学校児童がデザインした竹灯籠も設置。「星空日本一」などの文字を書いたり、青や緑のライトで照らしたりと子どもたちならではの竹灯籠になっている。

 竹あかりの点灯は毎晩午後6~9時。期間は紅葉の見頃の間で、現在のところ29日までを予定している。

 もみじまつりでは両日とも野菜などの販売の他、21日は釣り大会や音楽祭、スターナイトウオッチングを開催。22日にはクラシックカーの展示や島倉千代子さんを偲ぶ会を行う。問い合わせは同実行委員会(電話0265・47・1111)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

傾斜地一面に1000株の花

7月11日土曜日13:24

事務所開設し活動本格化

7月11日土曜日13:49

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05

現職清水氏が3選

7月6日月曜日15:38

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42

被爆アオギリに想い託し

7月4日土曜日13:59

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞