治部坂高原もみじ並木がライトアップ

地域の話題

[ 2017年 10月 18日 水曜日 15時48分 ]

003namiai

 阿智村浪合の治部坂高原のもみじ並木が連夜、「竹あかり」の竹灯籠でライトアップされている。21、22日には「治部坂高原もみじまつり」を開催し日中からさまざまなイベントが開催される。

 竹あかりのライトアップは、熊本県のCHIKAKENプロダクツの協力で始まった。高さ2メートル前後の太めの竹筒を使い、大小さまざまな穴を開けて幾何学模様のデザインを楽しむことが特徴。阿智村では浪合が発祥となり、昼神温泉や智里西などへも広まった。

 今年も自治会や観光協会、別荘会などが智里東の山林から竹を切り出して加工。もみじ並木の約100メートルにわたって約100本が並べられ、色付いた木々を彩っている。

 今年は浪合小学校児童がデザインした竹灯籠も設置。「星空日本一」などの文字を書いたり、青や緑のライトで照らしたりと子どもたちならではの竹灯籠になっている。

 竹あかりの点灯は毎晩午後6~9時。期間は紅葉の見頃の間で、現在のところ29日までを予定している。

 もみじまつりでは両日とも野菜などの販売の他、21日は釣り大会や音楽祭、スターナイトウオッチングを開催。22日にはクラシックカーの展示や島倉千代子さんを偲ぶ会を行う。問い合わせは同実行委員会(電話0265・47・1111)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞