泰阜グリーンウッドが信州協働大賞

地域の話題

[ 2018年 3月 14日 水曜日 15時27分 ]

阿部知事から表彰状を受け取る辻代表理事ら

 さまざまな主体による優れた協働事業を実施している組織に県が贈る第5回「信州協働大賞」の表彰式が12日、県庁であり、大賞(1団体)を受賞した泰阜村のNPO法人グリーンウッド自然体験教育センターに表彰状が手渡された。

 同センターは、泰阜村との協働により山村留学を運営するなど、30年以上にわたり自然と山村の暮らしから学ぶ活動を展開。県内外から毎年1000人以上が参加する「夏の信州こども山賊キャンプ」でも有名だ。

 また子どもの自信や主体性を育む共同生活の体験を目的とした「通学合宿」普及のための手引き作成や講座の開催に貢献。県が創設した「信州やまほいく認定制度」の認定園の能力向上のための実地研修も実施した。

 表彰式で阿部守一知事は「先駆的な取り組みを行う皆さんに感謝したい」とあいさつ。同センターの辻英之代表理事(47)は「小さな村だが、村の外には応援団やファンが多くいて、いろんな人たちと連携することが必要」と強調。「質の高いパートナーシップが求められる中、子どもの学びの場を通して我々も学習していく必要がある」と述べた。

 優秀賞は、信州こどもカフェ推進事業などを展開する「県ひとり親家庭等福祉連合会」(伊那市)と、多分野の連携による食料支援事業の「フードバンク信州」(長野市)が受賞。官民連携による中国との友好交流の推進に貢献した「県日本中国友好協会」(長野市)に特別賞が贈られた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10