泰阜村であじさいウオーキング開く

地域の話題

[ 2017年 7月 15日 土曜日 13時22分 ]

001yasuoka

 泰阜村で15日、「花・あじさいウオーキング」が開かれた。村内外、子供から高齢者まで過去最高となる約200人が参加。金野や稲伏戸などの地区内に咲くアジサイの花を楽しみながら約6キロを歩き、村の自然を満喫した。

 主催は同村の喫茶軽食「やまゆり」の店主清水茂喜さん(71)と妻の十三子さん(66)でつくる「花・あじさい会」。1999年から県道1号沿いにアジサイを植え始めた清水さん夫婦は、これまで2キロ区間に約870株を定植した。

 村内に咲き乱れるアジサイを楽しんでもらおうと、花の見ごろの時期に公民館も共催してウオーキングイベントを企画。第1回はスタッフも含め30人程度の参加だったが、口コミで県外にも広がり、今では200人の参加を得るまでになった。

 11回目の今年も元ソウル五輪競歩代表で豊丘村の酒井浩文さんによる「楽に歩くコツ」などの話を聞いた後、金野生活改善センターを出発。県道1号沿いに咲くアジサイを観賞しながら、高町や稲伏戸の休憩所でお茶や漬け物を堪能。全長6キロのコースを歩き終えると、ゴールの同センターで振舞われた豚汁を味わった。

 東京都八王子市から仲間4人で訪れた女性(68)は泰阜村の魅力に引き込まれ、3年間で10回以上訪れている同村の大ファン。「村に誇りを持ち、村を美しく保とうとする意気込みが伝わってくる」と語り、ウオーキング2回目の今回は「休憩所での村民とのコミュニケーションを楽しみたい」と出発した。

 会長の清水さんは「年々参加人数が増加してとてもうれしい」と笑顔する一方、「規模が拡大し、満足させるだけの運営方法が今後の課題」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10

手遊びやダンスを 「にこにこステージ」に120組

9月14日金曜日15:19

コスタリカに熱い声援 サッカー観戦し交流も深める 松川町

9月13日木曜日15:43