泰阜村で花いっぱい運動を開催

地域の話題

[ 2016年 6月 25日 土曜日 8時38分 ]

泰阜花いっぱい運動 泰阜村で24年目を迎える「花いっぱい運動」はこのほど、村民約1000人が参加して道路沿いの緑地にマリーゴールドの苗約3万5000株を植えた。8月28日に村内で開催する「ふれあいの里高原ロードレース大会」で、村外から訪れる参加ランナーを黄色やオレンジ色に咲いた鮮やかな花々がもてなす。

 同運動は、県道飯田富山佐久間線など道路沿線に花を植える恒例の住民一斉行事。各地区の老人クラブが中心となり、子どもから高齢者まで多くの住民が積極的に参加する。

 65戸が暮らす金野地区では早朝から200人余が参加。道沿いの緑地帯に花の苗を植えると、肥料をまいて丁寧に土をかぶせていった。泰阜中2年の男子生徒(13)は「毎年道沿いがきれいに彩られる。引き継いでいきたい行事」と話した。

 植えた苗は村教育委員会で種をまき、各老人クラブへ配布して育てた。クラブ会員らで水やりや草取りなどの管理を行い「ふれあいの里高原ロードレース大会」で見ごろを迎える。

 花いっぱい運動推進委員会の松下忠夫会長によると、同村は標高差が300メートル以上あり、花は秋口まで楽しめるといい「植えるだけでなく、きれいな花を楽しく観賞する村民は多い」と話している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52