泰阜村住民有志が観光パンフレット作成

地域の話題

[ 2015年 2月 7日 土曜日 11時07分 ]

 泰阜村の住民有志らが1年をかけて取り組んできた村の観光パンフレットがこのほど完成した。四季を通じたイベントや名所、食事どころや宿泊施設、伝統・自慢の逸品を写真と解説付きで紹介しているほか、村の案内地図は北を左側に位置して横向きに掲載する初めての試みも。5000部作成して3月から役場や支所などで配布する予定だ。

 十数年前に作成された観光パンフレットが簡素な作りだったため、「もっと村をしっかりPRするものが必要」との気運が村民の間で高まった。県の元気づくり支援金を活用して昨年5月末、村民14人にデザインや写真のアドバイザーを加えた約20人で実行委員会を立ち上げた。

 完成したパンフはA4判10ページで、表紙面には唐笠港付近の天竜川にこいのぼりが掛かり、舟下りの舟が通過する写真を採用。四季を月ごとに分けて観光地や催しを紹介し、掲載写真は村で実施したフォトコンテストの応募作品を活用した。

 食事どころは働く人の顔写真入りで温もりあるコーナーにしたほか、「じまんの逸品」は見開き2ページで掲載。リンゴや梅、シフォンケーキ、柚子、手作りこんにゃく、豆腐、皮革加工品など30品目余を紹介している。背表紙にはI・Uターン者やNPO法人、地域おこし協力隊など現在村で活躍する旬な人を取り上げた。

 「源助じいさんのおはづけ」で種の保存に努めていることを「じまんの逸品」コーナーで紹介され、実行委員も務めた男性(77)は「とても見やすくて立派なものが出来上がった」と笑顔。事務局として関わった村振興課観光交流係の男性(56)は、同委員が実際に現地に足を運んで取材を重ね、足りない写真は村のフォトクラブが協力するなど、1年間の苦労を振り返り「たくさんの意見要望、議論があったが、そのときの委員の目の輝きが素晴しかった。多くの協力があって作成できた」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24