泰阜村 キノコ狩りツアー、マツタケも見つかり

地域の話題

[ 2013年 10月 23日 水曜日 15時42分 ]

 泰阜村グリーンツーリズム研究会は19日、キノコ狩りツアーを開催した。愛知県や岐阜県、関東などから50人ほどが参加し、同村我科の山林で散策を楽しみながら、キノコを探した。

 昨年は天候不順のため、ほどんどキノコが見つからなかった。ことしは数が少なかったものの、マツタケが5本ほど見つかったほか、クロカワなどのキノコが収穫された。全体としては例年より少なめだという。

 下山後は、同会が事前に収穫しておいたキノコを賞品にしたジャンケン大会も開催。キノコを採れなかった人も土産を手に入れて喜んだ。昼食には左京川百年公園でキノコたっぷり御膳を味わい、秋の山里の恵みを満喫した。

 愛知県から友人ら8人と参加した男性は「去年はまったくキノコが取れなかったが、ことしはマツタケが採れてラッキーだった。こういうところへ来ても入山してキノコを採るなんて地元の方の協力がないとできない。空気がきれいでリフレッシュできた」と話していた。

 同会の畑野今朝登理事長は「東京や千葉など遠くから参加する人が多い。ことしは例年より少なめで残念だがマツタケがいくつか見つかった。泰阜の自然を楽しんでもらえたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞