消防団を動画でPR

地域の話題

[ 2020年 9月 1日 火曜日 15時36分 ]

 消防団の知名度向上や入団促進を目的とした総務省消防庁主催の「消防団PRムービーコンテスト」で、高森町が優秀賞を受賞した。同コンテストの入賞は県内初。

 コンテストは、消防団をより身近な存在として住民に知ってもらおうと消防庁が各都道府県や市町村から作品を募集して実施し、今回で3回目。全国から19点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞3点を選出した。

 高森町は町消防団の広報番組「消防24時」を応募し、優秀賞を受賞した。町ケーブルテレビ内の番組をコンテスト用に再編成した2分半の動画。春季訓練や操法大会の練習、年末警戒や花火の警護、地域イベントへの参加の様子など日頃の活動をまとめた。

 8月31日に県飯田合同庁舎で開かれた伝達式には、壬生照玄町長、本島輝彦団長(42)、映像を制作した町職員の平沢元啓さん(34)が参加し、丹羽克寿南信州地域振興局長から表彰状を受け取った。

 本島団長は「賞をもらうことができてうれしい。賞をPRしながら地域に報告したい。動画を通じて、団員が増え、消防団を身近に感じてもらえたら」と喜んだ。

 壬生町長は「消防団定数を削減したが定員割れが続いている。消防団に関心を持ってもらうためにうまく活用していきたい」と話した。

 受賞動画は、ユーチューブの「消防庁動画チャンネル」や高森町の公式チャンネルで見ることができる。

◎写真説明:高森町の消防団PR動画が優秀賞

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞