消防団を動画でPR

地域の話題

[ 2020年 9月 1日 火曜日 15時36分 ]

 消防団の知名度向上や入団促進を目的とした総務省消防庁主催の「消防団PRムービーコンテスト」で、高森町が優秀賞を受賞した。同コンテストの入賞は県内初。

 コンテストは、消防団をより身近な存在として住民に知ってもらおうと消防庁が各都道府県や市町村から作品を募集して実施し、今回で3回目。全国から19点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞3点を選出した。

 高森町は町消防団の広報番組「消防24時」を応募し、優秀賞を受賞した。町ケーブルテレビ内の番組をコンテスト用に再編成した2分半の動画。春季訓練や操法大会の練習、年末警戒や花火の警護、地域イベントへの参加の様子など日頃の活動をまとめた。

 8月31日に県飯田合同庁舎で開かれた伝達式には、壬生照玄町長、本島輝彦団長(42)、映像を制作した町職員の平沢元啓さん(34)が参加し、丹羽克寿南信州地域振興局長から表彰状を受け取った。

 本島団長は「賞をもらうことができてうれしい。賞をPRしながら地域に報告したい。動画を通じて、団員が増え、消防団を身近に感じてもらえたら」と喜んだ。

 壬生町長は「消防団定数を削減したが定員割れが続いている。消防団に関心を持ってもらうためにうまく活用していきたい」と話した。

 受賞動画は、ユーチューブの「消防庁動画チャンネル」や高森町の公式チャンネルで見ることができる。

◎写真説明:高森町の消防団PR動画が優秀賞

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞