消防団を動画でPR

地域の話題

[ 2020年 9月 1日 火曜日 15時36分 ]

 消防団の知名度向上や入団促進を目的とした総務省消防庁主催の「消防団PRムービーコンテスト」で、高森町が優秀賞を受賞した。同コンテストの入賞は県内初。

 コンテストは、消防団をより身近な存在として住民に知ってもらおうと消防庁が各都道府県や市町村から作品を募集して実施し、今回で3回目。全国から19点の応募があり、最優秀賞1点、優秀賞3点を選出した。

 高森町は町消防団の広報番組「消防24時」を応募し、優秀賞を受賞した。町ケーブルテレビ内の番組をコンテスト用に再編成した2分半の動画。春季訓練や操法大会の練習、年末警戒や花火の警護、地域イベントへの参加の様子など日頃の活動をまとめた。

 8月31日に県飯田合同庁舎で開かれた伝達式には、壬生照玄町長、本島輝彦団長(42)、映像を制作した町職員の平沢元啓さん(34)が参加し、丹羽克寿南信州地域振興局長から表彰状を受け取った。

 本島団長は「賞をもらうことができてうれしい。賞をPRしながら地域に報告したい。動画を通じて、団員が増え、消防団を身近に感じてもらえたら」と喜んだ。

 壬生町長は「消防団定数を削減したが定員割れが続いている。消防団に関心を持ってもらうためにうまく活用していきたい」と話した。

 受賞動画は、ユーチューブの「消防庁動画チャンネル」や高森町の公式チャンネルで見ることができる。

◎写真説明:高森町の消防団PR動画が優秀賞

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38

地区に響く茶摘み唄

5月1日土曜日13:25

2年ぶり開催向け協議

4月30日金曜日15:45










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞