珍しいサトイモの花 天龍村

地域の話題

[ 2017年 9月 29日 金曜日 15時05分 ]

開花したサトイモの花

 天龍村鶯巣の橘悦子さん(79)方の畑で、サトイモが黄色の細長い花を咲かせ、近所で話題になっている。

 花の長さは25センチほど。21日に自宅の畑で1つ目の花が咲いているのに気付いたという。

 橘さんは同村に嫁いで57年。近所に聞いて回っても誰も知っている人はいないといい「初めて見た」と驚いている。

 飯田美術博物館評議員の小林正明さん(75)=飯田市座光寺=は「サトイモの分布の中心は東南アジアなどで、その気候で花が咲くが、日本では珍しい」と語り、「私の知る限り伊那谷では2例目」と話している。

 花はつぼみも含め全部で4つ確認でき、橘さんは「悪いことでなく、良いことが起きてほしい」と見守っている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号