県内外のゆるキャラ集合 りんご並木 来場者とふれあい

地域の話題

[ 2017年 4月 24日 月曜日 15時47分 ]

県内外のゆるキャラが集合

 ゆるキャラの祭典「ゆるキャラ天国inりんご並木」(実行委員会主催)が23日、飯田市中心市街地、りんご並木周辺歩行者天国で開催された。県内外のご当地キャラクターなど25体余りが一堂に会し、多くの家族連れや観光客、子どもたちとふれあった。

 「人形劇のまち飯田」を市民レベルで盛り上げるため、全国の町おこしに関わっているキャラクターを呼んで市街地振興につなげるとともに、各地域で活動するゆるキャラ団体の交流の場として続く。

 りんご並木の妖精「ぽぉ」をはじめ、近隣町村のご当地キャラ、浜松市、愛知県の南知多など県内外のキャラクターが大集合。杜の学校の和太鼓演奏で幕を開けると、飯田市川本喜八郎人形美術館広場とエコハウスに設けられたステージで次々とショーを展開。同市出身のライブアイドルや県内で活動するアイドルグループも出演した。

 前回から引き続き参加した飯田OIDE長姫高校定時制は「ナイト・テイ・G」など3体のキャラクターで会場を盛り上げた。同生徒会長で電気工芸部長の齋藤悠雅さんは「暑くて大変だったけど、子どもたちとふれあいながら学校のPRにもつながったと思う」と話した。

 飯田女子短大の「かみかみ大使カミン」はダンスショーや「カミンこうや」でよくかむことをPR。同短大の安富和子教授は「学生も楽しみながら啓発活動ができた。他のキャラクターとの交流を通じて活動の幅も広がっている」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞