県南から春の足音 カンザクラ開花宣言 天龍村の伊那小沢

地域の話題

[ 2018年 3月 6日 火曜日 16時16分 ]

 天龍村のJR飯田線伊那小沢駅近くに植わるカンザクラが花開き、村は6日に開花宣言を発表した。前日の雨から一転して青空が広がったこの日、観察を続けてきた村振興課が1本の木に5~6輪が咲く状態を確認。昨年よりも10日遅い開花宣言になった。

 伊那小沢駅の開業を記念して植えられたとされる駅周辺の10本を基準に毎年観察してきたが、昨年9月の台風18号の影響で半数の木が折れる被害を受け、例年通り咲くか心配されていた。

 今年は気温の低下もあって2月下旬にようやくつぼみから花びらが顔をのぞかせ、今月2日には1、2輪が花を咲かせた。

 村によると、今月下旬から4月上旬にかけて見ごろを迎えそうで、「台風被害で例年通りきれいに咲くか心配だったけど彩ってうれしい。ここを出発点に県内の春が北上してくれれば」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51

小黒川導水路トンネルが貫通

2月19日金曜日15:44

3団体がプロモ成果報告

2月18日木曜日15:28










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞