県外ナンバーですが……南信州在住をアピール

地域の話題

[ 2020年 4月 30日 木曜日 15時57分 ]

 新型コロナウイルス感染拡大の不安が続く中、県外ナンバーの車両に乗っている南信州地域在住者向けのステッカーが製作され、U・Iターンした友人や知人らの間で話題になっている。

 ステッカーを作ったのは、飯田市三穂地域おこし協力隊の渡邉捷揮(しょうき)さん(26)=横浜市出身。松本ナンバーの乗用車と横浜ナンバーのバイクを所有している。

 「バイクに乗ると県外から来たと誤解され、地元の皆さんを不安にさせてしまいかねず、居心地も悪い」という思いから休日を利用して自分用の耐水ステッカーをデザインし、インターネットのSNSで公開したところ、1日で二十数人から「ぜひ譲ってほしい」という声が寄せられた。

 「ナンバーは松本だが車に貼りたい」という声も聞かれ「驚いてます」と渡邉さん。これで稼ぐ気はなく、原価の1枚200円程度で頒布する。

 縦14・5センチ、横8センチ。柔らかい書体で「南信州住んでます」と地元在住をアピールし、「南信州移住組」の落款も添えた。

 渡邉さんは協力隊の任期が終わる8月末以降にデザイン事務所を開き、地域に関わる事業を展開する予定。問い合わせはフェイスブックの渡邉さんのページ、または住んでますステッカー注文ページ(https://pentate.official.ec/)へ。

◎写真説明:ステッカーを指差す渡邉さん

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞