県飯田合庁で木曽応援イベント盛況

地域の話題

[ 2015年 1月 28日 水曜日 12時30分 ]

 御嶽山噴火により地域経済に大きな影響を受けている木曽地域を応援するイベント「つながろう木曽・木曽路物産展」が27日、飯田市追手町の県飯田合同庁舎1階ホールで開かれ、大勢の人たちで飛ぶように売れていた。

 会場に近い合同庁舎食堂では「つながろう木曽・復興応援定食」の特別メニューも提供され、価格の一部は木曽町と王滝村へ災害見舞金として送られる。

 物産展は、木曽地方事務所が主催し、県商工会連合会木曽支部広域協議会と農産物加工連が後援。木曽地域の14団体が約70種類の商品を展示し販売した。

 同地事所商工観光建築課の課長によると、名古屋や東京には出ているが、県内での物産展は県庁と飯田だけ。県庁は職員が対象で、一般も対象は飯田が初めてという。

 同課長は「非常に出足好調。開始早々からたくさんのお客さんに来ていただきありがたい」。阿智村から訪れた主婦は「飯田の新聞で見てイベントを知った。お隣の地域を少しでも応援できれば」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42

コロナで困窮の家庭を支援

10月14日水曜日15:55

タヒチアンダンスで活躍

10月14日水曜日15:53








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞