竜丘で太陽光事業のチューリップ咲く

地域の話題

[ 2017年 4月 26日 水曜日 16時52分 ]

002tatsuoka

 飯田市竜丘地域自治会の太陽光発電事業「市民共同プロジェクト還元事業」の利益で植えたチューリップが、桐林の竜丘自治振興センターと竜丘小学校近くの畑で色とりどりの花を咲かせ、住民や児童の目を楽しませている。

 自治会が竜丘公民館・自治振興センターの屋根に太陽光パネルを設置して全量を売電し、利益を地域づくりに役立てるという取り組みで、これまでに公共施設での芝生化実証実験、ガーデニング講習などに活用している。

 チューリップの球根は4万円分を買い、昨年11月に開いた文化祭の参加者と自治会役員が手分けして植えた。

 畑には赤、白、黄色、ピンク、紫の花が咲き、春らしい光景が広がっている。

 下校する児童の見守りに集まった住民たちは、自分らの手で植えた球根が無事育ったと喜び合い「今ごろ(産地の)富山県砺波市もきれいだろう」とチューリップ談義に花を咲かせていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞