竜丘地区で古墳まつり開く

地域の話題

[ 2016年 6月 15日 水曜日 9時00分 ]

竜丘古墳まつり 飯田市竜丘地区が誇る古墳文化に触れながら、幅広い年代が交流するイベント「竜丘古墳まつり」が12日、国道近くの塚原二子塚古墳周辺で開かれ、150人が勾玉作りや火おこしなどの体験を楽しんだ。野焼きをしたはにわは古墳上に並べた。

 地区内に多く残る古墳を身近に感じてもらい、保存活用につなげていこうと、地域づくり委員会や公民館などでつくる実行委員会が主催。ことしで9回目を迎えた。

 体験コーナーでは古代人をイメージした衣装を着た各種団体の役員が、富本銭作りなどを指導。子どもたちは夢中になって勾玉を磨いたり、まいぎり式の火おこしに興じていた。

 塚原二子塚古墳から出土した円筒はにわを参考に、竜丘小の6年生が作ったはにわは時又港近くの水辺の楽校で野焼きをし、古墳上にずらりと展示。児童も並んで記念写真を撮った。

 文献に基づいて作った弥生時代の蒸し器「甑(こしき)」の使い方実演、古代米おにぎりの試食もあり、参加者はさまざまな切り口から古代ロマンに親しんだ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞