職業訓練校2人が建設技能コンクールで優勝

地域の話題

[ 2009年 11月 19日 木曜日 8時19分 ]

 飯田高等職業訓練校木造建築科の田中滋さん(24)=同市鼎=と清水悠一郎さん(23)=同市上川路・大島建築=のチームがこのほど、松本市で開かれた建設技能コンクールで優勝した。大工職人への道を歩む2人は「大きな自信になった」と話している。

 2人が出場したのは、「ものづくり技能フェア」で開かれた県職業能力開発協会主催のコンクール・建築大工部門。各地の訓練校から14チームが出場し、課題の「屋根のふれ垂木」を制作して精度を競った。

 4時間の制限時間内に、木材を削り、加工し、組み立てる。ふれ垂木は大工の基礎となる技術が集約された複雑な立体で、一部の寸法がずれると全体のバランスが崩れる難しさもあった。

 「相手に迷惑をかけないように、チームワークを大切にしたい」(清水さん)と臨んだ2人は、練習でつくった4つの作品の反省点を念頭に、丁寧に加工することを心がけた。

 「今までのなかで一番うまくいった」(田中さん)という作品が完成し、ほっと安堵。優勝の結果を聞くと「練習した成果が出て本当に良かった」と口をそろえた。

 いずれも同校3年生。大工職人への道を目指し、訓練を重ねている。

 同部門では2人のほか、同校2年生の増沢絋太郎さん、三島大和さんのチームが3位に輝いている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞