茶臼山高原で芝桜まつり開く

地域の話題

[ 2019年 5月 17日 金曜日 15時16分 ]

 愛知県で最も標高が高く長野県の南端にあたる茶臼山高原で、2019年度の芝桜まつりが開かれている。17日までに花は4~5割ほどが開花しており、連日各地からの観光客でにぎわっている。来月9日まで。

 茶臼山高原の芝桜まつりは今年で12回目。標高1358メートルにある芝桜の丘「天空の回廊」2万2000平方メートルには7種類40万株の芝桜が咲き誇り、合わせて南アルプスを望むこともできる。見ごろ期間にはライトアップも行い、星空との共演も楽しめる。

 茶臼山高原総合観光案内所によると、今年の開花状況は平年並みで、20日ごろから見ごろを迎えるという。

 午前8時半から午後6時までの営業。土日の夜間ライトアップは午後7時から9時まで。駐車料金は800円、観光リフト往復800円。

 根羽村や売木村といった近隣町村などからの地場産品直売や、飲食コーナーもある。問い合わせは同高原(電話0536・87・2345)へ。

◎写真説明:標高1358メートルに咲く芝桜(16日)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞