親子90人が魚つかみ 塩沢川で恒例の体験教室 飯田市下久堅

地域の話題

[ 2017年 7月 20日 木曜日 15時10分 ]

魚をつかまえ満足そうな児童

 地元の川に親しんでもらおうと、飯田市下久堅公民館育成部は「海の日」の17日、親子体験教室を下虎岩の塩沢川で開いた。保育園児から小学生までの50人と保護者や役員ら40人が集まり、ニジマスのつかみ取りを楽しんだ。

 かつては川遊びが盛んに行われた地元の川を見直し、親子で夏の思い出を―と4年前から続けている。

 ニジマス200匹を放流し、4匹ずつ捕まえて塩焼きにし、みんなで味わった。

 毎年参加してコツをつかんでいる児童も多く、腰を低くして岩の下の奥まで手を伸ばしたり、逃げ道をふさいだり。 次々と捕獲すると、テレビ番組さながらに「とったど~」と声を上げ、友だちや保護者たちに見せていた。

 初めて参加した下久堅小学校5年生の男子児童(10)は「魚はぬるぬるしていた。動きが速かったが、たくさん捕まえれて良かった」と笑顔を浮かべた。

 育成部の宮内雅部長(60)は「親子で自然と触れ合い、下久堅の魅力を再確認してくれたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞