親子90人が魚つかみ 塩沢川で恒例の体験教室 飯田市下久堅

地域の話題

[ 2017年 7月 20日 木曜日 15時10分 ]

魚をつかまえ満足そうな児童

 地元の川に親しんでもらおうと、飯田市下久堅公民館育成部は「海の日」の17日、親子体験教室を下虎岩の塩沢川で開いた。保育園児から小学生までの50人と保護者や役員ら40人が集まり、ニジマスのつかみ取りを楽しんだ。

 かつては川遊びが盛んに行われた地元の川を見直し、親子で夏の思い出を―と4年前から続けている。

 ニジマス200匹を放流し、4匹ずつ捕まえて塩焼きにし、みんなで味わった。

 毎年参加してコツをつかんでいる児童も多く、腰を低くして岩の下の奥まで手を伸ばしたり、逃げ道をふさいだり。 次々と捕獲すると、テレビ番組さながらに「とったど~」と声を上げ、友だちや保護者たちに見せていた。

 初めて参加した下久堅小学校5年生の男子児童(10)は「魚はぬるぬるしていた。動きが速かったが、たくさん捕まえれて良かった」と笑顔を浮かべた。

 育成部の宮内雅部長(60)は「親子で自然と触れ合い、下久堅の魅力を再確認してくれたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

臨時休校の方針決める

2月28日金曜日16:11

焼肉と音楽で飯田を熱く

2月28日金曜日16:44

伊那山地「戸中」今夏着工へ

2月27日木曜日15:07

飯田市がコロナウイルス対策本部設置

2月27日木曜日15:13

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞