観光ガイド秋冬号 南信州をまるごと紹介

地域の話題

[ 2011年 9月 3日 土曜日 13時38分 ]

 南信州新聞社は1日、これからの行楽シーズにあわせ、南信州地域の伝統芸能や観光情報、イベント情報を掲載した「南信州観光ガイド 2011秋・冬号」を3万部作成し、スポンサー店舗での無料配布を開始した。愛知や静岡県の観光協会および道の駅にもガイドを設置することで、三遠南信地域間の連携・交流促進にもつなげる。

 A4判フルカラー32ページ。リニア中央新幹線駅の設置を見据えた解説ページから、七久里神社秋季祭典、大鹿歌舞伎秋の定期公演、今田人形浄瑠璃奉納公演、遠山郷霜月祭りなど南信州の祭り情報を写真と地図付きで紹介した。

 また南信州の食文化、風越山や猿庫の泉、歴史とロマン漂う秋葉街道などの散策マップ、故・原田芳雄さんが主演を務めた「大鹿村騒動記」などの映画ロケ地散歩、紅葉スポット、市街地「丘の上」のイベントガイド、IR飯田線秘境駅の旅―など内容は盛りだくさん。尊王攘夷運動に参加した松尾多勢子の生誕200年を記念する特集記事も組んだ。

 同ガイドはスポンサー店や観光案内所、商店街、三遠南信地域の市町村観光課、観光協会、道の駅などで無料配布している。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)