豊丘村で千羽鶴づくり

地域の話題

[ 2015年 7月 28日 火曜日 8時08分 ]

 豊丘村で、平和への願いを込めた千羽鶴づくりが進んでいる。この千羽鶴は毎年、原爆が投下された8月6日に広島市で開かれる平和記念式典に参加する「広島平和バス」派遣団に託されるもの。

 26日には、村民が自宅で折った単体の折り鶴、約2万5000羽が村保健センターの一室に運び込まれ、1羽ずつ糸につなぎ留める作業が行われた。羽を閉じたまま頭が折られていない折り鶴を、100羽ずつつなげて1本にまとめ、1セット10本の1000羽に束ねる。

 昨年までは役場職員が対応していたが、今年は有線放送などを通じてボランティアを募ったところ、中学生から年配まで約30人が参加した。

 2人ずつ1組になって20色に色分けされた折り鶴を糸でつなげる。1本に約15分かかるこの作業を、参加者らは根気よく続け千羽鶴に仕立てていった。

 現地での平和記念式典に自らも参加するという同村神稲の主婦(68)は、「鶴を折るときから平和を願っている。原爆のない平和が続くことを現地で祈って来ます」と話していた。広島平和バスは5日早朝に出発する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38

地区に響く茶摘み唄

5月1日土曜日13:25

2年ぶり開催向け協議

4月30日金曜日15:45










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞