豊根村の茶臼山高原で芝桜まつり

地域の話題

[ 2017年 5月 18日 木曜日 15時22分 ]

001shibazakura

 根羽、売木村境の愛知県豊根村の茶臼山高原で、第11回芝桜まつりが開かれている。天空の花畑に、7種類40万株が見ごろを迎える。来月4日まで。

 同高原萩太郎山頂付近に造成の「芝桜の丘」。同県で最高地の花畑で「天空の花回廊」とも呼ばれる。標高1358メートル、2・2ヘクタールで、南アルプスを望む。

 まつりは昨年より1週間遅く開会。17日までに花は3~4部咲きとなっており、各地から多くの観光客が訪れにぎわっている。

 午前8時半から午後6時までの営業。期日限定で同7時から9時まで夜間ライトアップもある。入園は無料だが、観光リフトや駐車場料金などが必要。

 根羽や売木村といった近隣町村などからの地場産品直売や、飲食コーナーもある。問い合わせは、同高原(電話0536・87・2345へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio