赤い実を口いっぱいに 児童がサクランボ狩り 阿智村

地域の話題

[ 2017年 6月 8日 木曜日 15時57分 ]

サクランボを摘み取る児童

 阿智村伍和の丸木屋農園は7日、阿智第二小学校の1年生児童23人をサクランボ狩りに招待した。児童たちはおいしいサクランボに大喜び。次々と口に運んで「おいしい」と声を上げた。

 同農園は昼神温泉郷で「湯多利の里伊那華」「お宿山翠」を経営するグループの農業部門。観光農園を経営し、宿泊者向けにイチゴやサクランボをはじめとした収穫体験を提供している。

 地元の子どもたちにも味わってもらおうと、近くの阿智第二小児童を招待している。ビニールハウス内に植えられた230本のサクランボのうち、早生品種が真っ赤な実をたわわにつけている。訪れた児童たちは、食べ放題のサクランボに大喜び。次々と実を摘んで口に入れていった。

 伊那華の上原政起会長によると、サクランボ狩りにはすでに3000人の予約が入っており、今後も増えそうだという。「今年は豊作に恵まれた。去年は不作で招待できなかったが、できれば毎年食べさせてあげたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01

ていざなすの出荷始まる

7月3日金曜日15:31

購入希望受け付け始まる

7月2日木曜日16:22

天竜川架橋と日照補償

7月2日木曜日16:37

34人検体採取し全て陰性

7月1日水曜日15:04

餌運ぶ姿に歓声

7月1日水曜日15:21

同じ顔ぶれ一騎打ち

6月30日火曜日15:07

学年超えて自主性育む

6月30日火曜日15:18

「公演楽しみに待って」

6月29日月曜日16:49

千代が誇る自然を体感

6月29日月曜日16:53

「焼肉のおともセット」発売

6月27日土曜日14:18

現新一騎打ちの選挙戦へ

6月27日土曜日14:55

売木村の6宿泊施設がCF開始

6月26日金曜日15:29

郊戸八幡宮で夏越大祓式

6月26日金曜日15:14

大雨や台風に備え確認

6月25日木曜日15:22








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞