赤い羽根共同募金始まる、街頭で協力呼び掛け

地域の話題

[ 2010年 10月 5日 火曜日 15時01分 ]

 2010年度「赤い羽根共同募金」が1日、全国一斉に始まった。県共同募金会飯田市支会(支会長・牧野光朗市長)では2日、牧野市長ら60人が特別街頭募金を実施。同市鼎名古熊のアピタ飯田店で、買い物客に協力を呼び掛けた。

 赤い羽根共同募金は1947(昭和22)年に始まり、64回目。同支会では昨年度約1638万円を集め、市内のまちづくり委員会事業や遊具の修繕、各種助成に分配した。ことしは1650万円を目指している。

 特別街頭募金には市職員をはじめ、同市赤十字奉仕団や同市連合婦人会、まちづくり委員会、同市社会福祉協議会、市民生児童委員協議会などの代表、学生ボランティアなどが参加した。始めに牧野市長は「年末にかけて、みんなで目標に向かってがんばりましょう」と呼び掛け、活動を実施。そろいの法被姿で募金箱を持ち「赤い羽根共同募金です」「ご協力お願いします」と声を掛けていた。

 12月31日まで戸別募金、法人募金、歳末たすけあい募金を展開し、その間も街頭募金や学校募金、職域募金を行う。昨年度の分配内訳は次の通り。

 ▽市内20地区のまちづくり委員会、遊具修繕(716万8000円)▽民間施設分配(114万2732円)▽歳末激励金(83万5000円)▽ボランティア活動団体分配(30万円)▽市社協実施事業(77万8613円)▽県共同募金会繰り入れ(615万7000円)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

地元産の安全な野菜を

4月8日水曜日17:35

テイクアウト情報を発信

4月8日水曜日17:31

阿智村昼神温泉郷のハナモモが見ごろ

4月7日火曜日16:11

現新の前哨戦 熱帯び始め

4月7日火曜日16:09

青空の下 桜満開

4月6日月曜日16:20

自然感じる憩いの場に

4月6日月曜日15:09

「根羽学園」が開校

4月4日土曜日14:23

名桜巡り「少しでも和んで」

4月4日土曜日14:47

夢へ「一歩」踏み出す

4月3日金曜日15:02

カタクリが見ごろ

4月3日金曜日15:00

訪問看護ステーション開設

4月2日木曜日15:05

ピカピカの1年生が祈願

4月2日木曜日15:24

佐藤氏が出馬正式表明

4月1日水曜日16:56

さらしでマスクづくり

4月1日水曜日16:25

「プール開き」へ清掃に汗

3月31日火曜日15:22








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞