農家民泊がクールジャパンアワード受賞

地域の話題

[ 2017年 11月 29日 水曜日 16時16分 ]

002cooljapan

 飯田市育良町の南信州観光公社(高橋充社長)が手掛ける「農家民泊」が、世界が共感する日本の魅力的な「モノ」や「コト」を認定する「COOL JAPAN AWARD 2017」(クールジャパンアワード)に輝いた。

 同アワードは一般社団法人クールジャパン協議会の主催事業。クールジャパンを発掘・認定し、海外展開やインバウンド戦略につなげることを狙いにしている。審査は世界各国の外国人100人が担い、今回は104件の中から26件の受賞を決めた。県内からは地獄谷野猿公苑の「スノーモンキー」も選ばれた。

 同公社の農家民泊は飯田下伊那の農家に宿泊しながら、農作業を手伝ったり、農家との語らいや里山の暮らしぶりを味わったりできる。飯田下伊那の農家約300軒が協力し「飾らないありのままの生活」や「ほんもの体験」を提供している。

 同公社によると、ことしは約7000人が利用。うち900人が海外客で、近年は増加傾向といい、今年3月に体験した英国「ロンドンビジネススクール」の学生たちからも好評の声が聞かれた。

 25日に受賞対象の表彰式が埼玉県羽生市で開かれ、出席した同公社の高橋社長は「地域の協力があっての受賞」と感謝し「日本の農村・里山文化そのものに触れられる機会が評価されたのではないか。10年後のリニア開業時代に向け、受賞を力にしていければ」と話した。

 今後、受賞対象はクールジャパンの認定マークを使用できる。米国のニューヨークや台湾の台北で開かれるクールアワード展示会でも紹介されるという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

猛暑の一騎打ち 阿部、金井候補が舌戦開始 知事選が告示

7月19日木曜日15:41

春草の「鎌倉時代闘牛の図」が市有形文化財に 学生時代に制作

7月19日木曜日15:14

松川町 コスタリカTシャツ作成 中学生が考案

7月18日水曜日15:20

近畿ウオーキング笑会、信濃比叡広拯院に500選達成旗を奉納

7月18日水曜日15:54

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34