野菜の豊富な知識を、野菜ソムリエの久保田さんが健康セミナー

地域の話題

[ 2010年 2月 24日 水曜日 15時45分 ]

 野菜と果物の味覚や魅力を伝える専門家「アクティブベジタブル&フルーツマイスター」(通称・野菜ソムリエ)の資格を持つ久保田淳子さん(飯田市在住)を講師に迎えた健康セミナー「冬野菜をおいしくたくさん摂る方法」がこのほど、同市銀座の女性専用フィットネスクラブ「カーブス飯田店」で開かれた。会員と家族、友人約40人が、栄養や食べ方などの知識を学んだ。

 野菜ソムリエを象徴する緑のスカーフを巻いて登場した久保田さんは、野菜や果物を食べることで期待できる効果や、旬の野菜と地元野菜の魅力などを分かりやすく解説。冷え性の人が多いことから、体を温める野菜と冷やす野菜についても説明した。

 野菜と果物はビタミンとミネラル、食物繊維が豊富なため「生活習慣病の予防や美容効果が期待できる。運動だけやっていても健康と若々しさを保てるわけではなく、野菜と果物を日々バランスよく摂取することが大切」などと話した。

 地元野菜については「南信州の野菜はおいしく、しかも1年を通してさまざまな種類の農作物が栽培可能。せっかく身近においしい野菜がたくさんあるのだから、地元野菜を積極的に選んで食べて」と呼び掛けた。

 参加者は久保田さんの講義にうなずいたり、メモを取りながら熱心に聞き、最後に久保田さんが調理した「野菜たっぷりポトフ」「えのきとハムのチーズ春巻き」「市田柿を使ったレシピ」の3品を試食。いずれも好評だった。

 野菜ソムリエは「日本ベジタブル&フルーツマイスター協会」の認定資格。久保田さんは本紙の料理コーナー「美味しいレシピ」にオリジナルメニューを掲載中で、今春発足する野菜ソムリエの地域コミュニティー「ベジタブルコミュニティ南信州」の会長に就任する予定。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

西下トンネルが開通 松川インター大鹿線 リニア関連で新設、完成祝う

12月15日土曜日15:31

ウィルタネン彗星最接近 昴と競演 

12月15日土曜日15:42

年賀状の投かん始まる 園児は大好きな動物宛てに

12月15日土曜日15:41

先進事例に自社を見つめる ネスク―イイダが新製品・新事業の報告会

12月14日金曜日15:29

源助かぶ菜の漬物販売 生産復活させた大根も提供 泰阜村

12月14日金曜日15:25

仮橋完成で通行止め解除へ 天龍―豊根の県道 土砂崩落から2年ぶり

12月13日木曜日15:10

下農生 伝統のおせち料理に挑戦 7品を調理し重箱へ

12月13日木曜日15:57

南海トラフ地震 3ケースで防災対応 M8で沿岸は連動警戒避難

12月12日水曜日15:04

ノロウイルスが原因 保育園の集団欠席 飯田市

12月12日水曜日15:00

中央道飯田山本―園原間でチェーン義務化 大雪時

12月11日火曜日16:04

星降る夜空と空間演出 冬のナイトツアー始まる 阿智村

12月11日火曜日15:14

20カ国の文化や食通じて 飯田国際交流の夕べ

12月11日火曜日15:37

特産品をギュッと箱詰め 「あなん便冬期」出荷始まる

12月8日土曜日14:09

時計塔の「ぽぉ」が変身 飯田市街地でクリスマス企画 

12月8日土曜日14:16

けん引式車椅子を体験 阿智高地域政策コース ユニバーサルツーリズム

12月8日土曜日14:19