銀座に情報館・銀座サロンがオープン

地域の話題

[ 2013年 10月 19日 土曜日 9時05分 ]

 飯田中心商店街連合会は17日、空き店舗活用事業として、飯田市銀座2丁目の空き店舗に「情報館・銀座サロン」をオープンさせた。来年1月までの間一般開放され、各種展示や飯田商工会議所中小企業相談所による消費税相談会などが行われる。

 近年、郊外への大型店進出などにより客足が遠のき、経営難から営業を止める店舗も見られる中、「商店街で降りているシャッターを上げることで、見た目にも活気を取り戻し、より多くの人を呼び込もう」と実施される空き店舗活用事業。情報館の設置は、知久町1丁目の「ちくいちサロン」に続いて2カ所目となる。

 銀座サロンのオープンにあたり、銀座商栄会の会長は「どの商店もPR用のチラシやパンフレット、メニューなどを作成しているはず。そうしたものを持ち寄り置いておくことで、商店街の情報発信基地として活用したい。そのためにも、まずはサロンの存在を多くの人に知ってもらう必要がある」と話した。

 同サロンでは現在、飯田商議所が先月実施した「りんご並木写生大会」の作品展を開催中のほか、菱田春草が登場する映画「天心」の予告編も上映している。また、今月23日には消費税相談会を午前10時から午後4時まで開く。

 同連合会では、「毎日扉を開けてあるので、気軽に入り展示などを楽しんでもらえれば。机や椅子も置いてあるので、ちょっとした休憩にもご利用ください」と話している。

 問い合わせは飯田商議所(電話0265・24・1234)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

今年は静かなお盆の様相

8月11日火曜日15:53

ネット通じ平和への思い共有

8月11日火曜日15:38

夜行性動物が一味違う姿

8月10日月曜日14:53

政策論争深まるか注目

8月10日月曜日14:44

村の和牛味わって

8月8日土曜日13:31

土砂崩落箇所をヘリで確認

8月8日土曜日13:54

主題歌にグリムスパンキー

8月7日金曜日15:14

リニア駅新設の手続き開始へ

8月7日金曜日15:17

22年春オープンへ整備

8月6日木曜日15:31

劇場型機能を集約

8月6日木曜日15:56

「小中併設校」化を答申へ

8月5日水曜日15:11

「次郎長貨幣」8日発売

8月5日水曜日15:47

名場面がスタンプに

8月4日火曜日15:21

子ヤギ30頭の競りに沸く

8月4日火曜日15:57

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞