防犯灯をLED化、喬木村で初の試み

地域の話題

[ 2010年 3月 13日 土曜日 13時13分 ]

 喬木村阿島の町地区は12日までに、地区内にある古くなった防犯灯1基を、蛍光灯からLED(発光ダイオード)照明に替えた。村によると、防犯灯のLED化は村内では初めて。

 町自治会(市瀬隆自治会長)は今年度の総会で、3万円以内の軽微な事業については阿島区や村を通さずに自主財源で実施できるよう方針を決めた。その第1弾として今回、寺の前地区に通じる村道沿いにある防犯灯にLED照明を取り付けた。

 町などによると、現在の蛍光灯(出力20ワット)に比べ、LED照明は出力が半分でも明るさが3割ほど増す。蛍光灯は2、3年に1度交換する必要があったが、LED照明は15年に1回で済み、交換の手間や経費も省けるという。

 村は2010年度から、新設する防犯灯に対しLED化を進めていく計画。設置にかかる経費として1万8000円を補助していくという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3社で最大120人が離職

12月3日木曜日15:55

診療所の医師確保へ前進

12月3日木曜日15:56

「まんまるしぇ」にぎわう

12月2日水曜日15:21

コロナに負けず「子どもに夢を」

12月2日水曜日15:02

伝統の柚餅子継承へ

12月1日火曜日15:21

8万球が冬夜を彩る

12月1日火曜日15:41

創作神楽でコロナばらい

11月30日月曜日16:20

誇れる文化を毎年発信

11月30日月曜日16:09

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞