陸上教室に子どもたちが多数参加 阿南町が昨年開設

地域の話題

[ 2016年 3月 17日 木曜日 13時49分 ]

 阿南町教育委員会が昨年11月にスタートした「陸上教室」に多くの子どもたちが参加している。毎週土曜日に開く深見の池周辺コースには、町内小中学生や阿南高校陸上部の長距離部員らが集い、汗を流している。

 陸上教室は町教委と松下厚さんが発案。指導も行う松下さんは「走ることはすべての運動の基本」とした上で、「小学生から無理をせず走ることで、将来に向かって大きなコップをつくってもらいたい」と話し、毎年4月に開く町内駅伝大会や県市町村対抗駅伝大会などでの活躍に期待を寄せる。

 陸上教室の開設にあたり、1周2キロのクロスカントリーコースもつくり上げた。「足腰の強化とともに、変化をもたせ長続きする練習にも気を配っている」と松下さん。富草地区や新野地区から経験豊富な人材を毎回指導者に迎えるなど、町民の期待は高まっているという。

 陸上部は毎週土曜の午前9時から約1時間開き、参加は自由。問い合わせは町教委(電話0260・22・2270)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27

新たな体験価値を創出

11月20日金曜日15:13

議員定数検討の中間報告

11月19日木曜日15:33

住民に寄り添う姿勢強調

11月19日木曜日15:16

かわいい新包装で再発

11月18日水曜日15:48

機動性高い最新機器実演

11月18日水曜日15:30

出身学生の帰省安心に

11月17日火曜日15:42

環境保全の計画公表

11月17日火曜日15:16

8年ぶりにカメラ発見

11月16日月曜日15:16








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞