阿南町が徳島県阿南市民らと交流会

地域の話題

[ 2016年 6月 16日 木曜日 9時50分 ]

阿南町と阿南市の交流 阿南町は12日、同じ名前の市と町として交流が続く徳島県阿南市民らを迎え入れ、交流会を開いた。「野球のまち」として有名な同市に合わせ市町対抗のソフトボール交流試合を実施。同市からは60歳以上の女性でつくるチアガールチーム「ABO(阿南市・ベースボール・オバチャン)60」も同行し、試合を応援したり町内の施設を訪問して交流を深めた。

 

 交流は1992年に阿南市の新野高校が甲子園に出場した際、阿南町立新野小学校が手紙を送ったことをきっかけに両校で文通が始まった。2005年に当時の阿南市長が阿南町を訪問し、その後も新野地区住民が阿南市を訪問したり、阿南市側からも阿波人形浄瑠璃の団体が阿南町を訪れるなどして住民交流を深めてきた。阿南町は14年の台風11号による大雨で浸水の被害を被った阿南市に見舞金を送っている。

 

 今回は阿南市から約30人が訪れた。新野小中学校グラウンドで新野夜間ソフトボール連盟と「阿南市おもてなしチーム」が交流試合を行い、地域おこしを目的に結成3年目を迎えたABO60のメンバーらが両チームの選手を元気に応援した。

 

 またABO60は試合に先立ち、救護施設阿南富草寮を訪問して歌や踊りを披露するなど施設利用者らと交流を図った。メンバーの1人で同市議の荒谷みどりさんは「勇気とパワーでおもてなし。地域の応援団として活性化に結び付けば」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号