阿南町化石館 竹ぼうきにキセキレイの巣

地域の話題

[ 2012年 5月 25日 金曜日 15時07分 ]

 阿南町富草の阿南町化石館で、軒先に立てかけておいた竹ぼうきにキセキレイが巣を作り、訪れた人の注目を集めている。5つの卵は無事にかえり、腹の黄色い親鳥が虫をくわえて飛び交う姿が見られる。

 鳥の巣を見つけたのは今月13日。同館スタッフが掃除をしようと竹ぼうきに手をかけたところ、鳥が飛び立った。驚いて竹ぼうきをよく見ると、お椀のような鳥の巣が見つかったという。

 初め巣には5つの卵があり、親鳥がしっかりと卵を温め、人が近づいても逃げなかったという。23日に巣の中をのぞいたところ、いつの間にか、かえったばかりの雛(ひな)の姿が見られた。

 キセキレイはセキレイの一種で体長20センチほど。胸の黄色と背中の黒が特徴で、崖のくぼみや枝の茂みのほか、人家の軒先にも巣をつくることがある。

 キセキレイの雛は通常、2週間ほどで巣立つ。同館スタッフは「まさか竹ぼうきに野鳥が巣をつくるなんて。野良ネコなどにいたずらされないか心配だけど、無事に巣立ってくれるよう見守りたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

コミュニティスクール発足

3月5日金曜日15:54

ICTによる貢献誓う

3月5日金曜日15:28

演劇通じコミュニケーション

3月4日木曜日15:56

「駅前プラザ」(仮称)イメージ示す

3月4日木曜日15:34

「森林環境教育の模範」

3月3日水曜日15:56

安全に遊べるおもちゃを

3月3日水曜日15:40

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞