阿南町新野で赤ソバの花が見頃

地域の話題

[ 2019年 10月 2日 水曜日 15時44分 ]

 阿南町新野の大村湖近くで赤ソバの花が見頃を迎え、青い空に緑の山々との美しいコントラストが見る人を楽しませている。

 近くで手打ちそば屋を営む、大場満朗さん(75)=同町富草在住=が管理するほ場で、赤ソバの栽培は今年初めて。約20アールに広がる「赤いじゅうたん」はひときわ目を引き、観賞する地域住民やカメラマンに加え、たくさんのチョウやミツバチも誘っている。

 売木村でソバを栽培し、店で提供する大場さん。新野でも栽培を始めるに当たり、「人の目を引くインパクトのある赤ソバをつくることで少しでも地域に人を呼び込み、活性化に貢献したい」と、赤ソバの栽培を決めた。

 「花が咲いてからなかなか赤い色が濃くならずやきもきしていたが、ここに来て気温が下がったことで、ぐっときれいになった。今月の中旬ごろまで、見頃が続くと思う」と大場さん。「まだまだわずかなスペースだが、徐々に拡大し、多くの人に楽しんでいただける場所にしていけたら」と力を込める。

◎写真説明:見頃を迎えた赤ソバ

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58

安心して果物狩りを

9月11日金曜日15:52

拡大備えて検査体制充実

9月11日金曜日15:25








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞