阿智でペットボトルイルミネーション点灯

地域の話題

[ 2016年 12月 15日 木曜日 16時54分 ]

002阿智村

 阿智村中央公民館前に、ペットボトルを使った手作りのイルミネーションが13日から点灯している。中央に設けられたペットボトルのクリスマスツリーは10日のものづくり講座で子どもたちが作ったもの。同公民館を訪れた人々が足を止めて見入っている。

 同公民館は、昔ながらのものづくりを通じて親子の交流を深めてもらおうとものづくり講座を開いており、10日のイルミネーション作りには子どもから大人まで10人ほどが参加した。

 空のペットボトル300個ほどに色を塗り、底を切り取って針金を通してつなげると、公民館前に設けたポールに結び付けた。

 13日の点灯式は雨だったものの、カウントダウンとともに一斉に明かりがともるとイルミネーション作りに参加した子どもたちは「わー」と歓声を上げて喜んだ。ペットボトルのツリーは内側からのLED投光器を反射して色とりどりに輝き、周囲には2000球ほどのLEDイルミネーションも飾られた。

 点灯は連夜午後5~9時ごろまで。年末ごろまで展示する予定だ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号