阿智村 アサギマダラが飛来 、ミニ花壇のフジバカマへ

地域の話題

[ 2013年 10月 12日 土曜日 13時53分 ]

 長い距離を季節により移動する大型のチョウ・アサギマダラが10日午前、阿智村保健センター横のミニ花壇に咲くフジバカマ(藤袴)に飛来する姿が確認された。

 数年前ある新聞記事をヒントに同村の女性ボランティアグループ「楽しいをつくるサロン阿智」(石原朝子代表、13人)は、「アサギマダラの来る里」を目指して、いろいろな箇所にフジバカマの植栽をしている。

 石原代表が自宅にフジバカマを植栽したのに続いて、駒場砂田のサロン阿智事務所脇や、清内路健康の森、村保健センターなどに合わせて百数十本を植栽。各会員も家などで数本ずつ植栽し、多くの飛来を待ちわびている。

 アサギマダラは日本各地に生息し、秋に南西諸島や台湾に南下、春から夏に再び日本にやってくるとされる。秋の七草の一つ、フジバカマの匂いを好んで1000キロ以上の長距離を飛行するという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

傾斜地一面に1000株の花

7月11日土曜日13:24

事務所開設し活動本格化

7月11日土曜日13:49

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05

現職清水氏が3選

7月6日月曜日15:38

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42

被爆アオギリに想い託し

7月4日土曜日13:59

新たな昼の楽しみ提供

7月3日金曜日15:01








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞