阿智村「清内路空き家の会」が発足 不動産会社と連携へ

地域の話題

[ 2015年 12月 23日 水曜日 11時47分 ]

 阿智村清内路地区の住民有志が21日、飯田市の不動産会社と連携して「清内路空き家の会」を発足させた。住民の活動と業者による仲介により、Iターンなどでの空き家の有効活用を図っていく。

 清内路地区では空き家をIターンなどに有効活用しようと住民による「空き家を考える会」が立ち上がり、地区全体の空き家調査、清内路ホームページでの空き家の情報提供、空き家の片付けなどの活動を続けてきた。一方で、専門の業者でなければできないことも多く、課題となっていた。

 今回、地区内の空き家売買で実績があり、地域活動へ理解を示してくれた飯田市松尾代田のトライネット不動産が加わり、新たな組織「清内路空き家の会」へ発展させた。

 空き家の情報収集や入居後のフォローを地域住民が担い、入居に関する手続きや案内などをトライネット不動産が担う。地域住民によるIターン者の面接も行う予定だ。

 同日の会議では、会の名称と役員の選出、空き家の状況や今後の活動を確認した。清内路地区の空き家は2011年調査時点で63戸だったが、ことし12月1日時点で85戸に増加。85戸のうち14戸はIターン者の入居や美容室などで利用されているため、実際の空き家は71戸になる。

 現在、高齢者の独居世帯が45戸。今後も空き家が増加していく傾向にあり「今、力を入れていかないと空き家が増えて手に負えなくなる」との状況を確認した。

 今後は空き家の片付けを続けていく他、新たに空き家が発生した場合には相続者などを把握し、売買や賃貸などに提供が可能か連絡をとっていく。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30