地元の中学生と思い出を 阿智村で「つながる福島キャンプ」

地域の話題

[ 2014年 8月 5日 火曜日 13時13分 ]

 阿智村で開催中の「つながる福島Jr.ユースキャンプ」で3日、キャンプ中の福島県伊達市の中学生29人と、阿智中学校生徒会の19人との交流会が行われた。

 2011年に村主催で行ったキャンプをきっかけに「交流の輪を続けよう」と住民有志が自主運営で復活させたキャンプ。1日に訪れた中学生は旧浪合中学校などで宿泊しながら、川遊びや農業体験、郷土料理作り、星空観察、地域のイベントへの参加など行う。

 交流会では、村スポーツ推進委委員の協力でニュースポーツの「キンボール」に挑戦。1~3年生入り混じりのキャンプ生に対し、3年生ばかりの阿智中生徒会役員は「盛り上がって皆が楽しくできるように」(生徒会長)と、積極的に話しかけて交流を深めた。

 キンボールは色違い3チーム対抗のスポーツ。1チームが「オムニキン」という掛け声とともに相手チームの色を指定し、直径1・2メートルほどのボールを打ち上げると、指定された色のチームがボールを追いかけた。

 1試合目は混合、2試合目は福島メンバー対阿智中で対戦した。当初は動きが硬かったキャンプの子どもたちも明るい阿智中生徒姿に打ち解けた様子。昼食にはわいwai公園でバーベキューを行い、交流を楽しんだ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞