阿智村で「御用聞き事業」スタート

地域の話題

[ 2010年 11月 1日 月曜日 15時04分 ]

 阿智村商工会の商業・サービス業部会と「ふくまるくんカード加盟店会」は、村内在住の70歳以上、買い物に不便を感じている人を対象にした会員制の御用聞き事業「ふくまるくん宅配」を11月1日からスタートさせる。

 村内の登録事業所が扱う食料品と日用雑貨、菓子類、介護用品、衣料、化粧品、文具などの注文に電話受付担当者2人が対応し、宅配担当者3人が地区ごとに定めた週2回の配達日に、各店で商品を買って届けるという方式。利用者は商品と引き換えに、買い物代金と宅配手数料200円を支払う。

 住宅の修繕や下水、電気工事など、宅配できない業務についての相談にも宅配担当者が応じ、協力事業所の中から扱い業者を紹介するなど、利用者の側に立ったサービスを展開する。

 サービスの概要をまとめたパンフレットは今月20日に全戸へ配布済み。民生委員の協力を得て会員を募りつつ、利用を呼び掛けている。

 同商工会は数年かけて宅配事業の導入について研究を重ね、買い物カード「ふくまるくんカード」の更新に合わせて実施を決めた。

 役員は「先進地視察を通して発想を転換し、ボランティア活動として取り組むべきことに気づいた」「会員申請が少なければ『阿智は住みやすい』という考え方もできるが、困っている人は意外に町場にいる気がする。少しでもお役に立てたら」と話している。

 電話注文は午前10時から午後5時までに宅配受け付け(電話080・2210・2929、または080・2213・2929)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞