阿智村でスバル冬の星空ツアー開催

地域の話題

[ 2017年 3月 21日 火曜日 16時00分 ]

001subaru

 富士重工業の自動車ブランド、スバルと阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会のタイアップによる「スバル冬の星空ツアーat阿智村」が18日、阿智村園原のヘブンスそのはらで開かれた。県内外からスバル車のオーナーや一般客が訪れ、最新車両の体験や由来になったプレアデス星団の観察、プロジェクションマッピングの演出などを楽しんだ。

 プロジェクションマッピングの上映に続いて、会場内の照明が消えると、夜空一面に星空が広がり歓声が上がった。俳優の東郷すばるさんがプレアデス星団を解説。生まれたばかりの星々が連なる星団で、ギリシャ神話ではオリオンから逃げる姉妹、日本では清少納言が「星はすばる」と記すなど古来から人々に親しまれた星を語った。

 会場内の天体望遠鏡では、プレアデス星団やペテルギウスなどを観察。最新車両の試乗体験や車両展示などもあり、星とともに自動車にも親しんだ。

 タイアップの実現にあたっては、飯田市上郷別府の南信スバル(柴田洋忠社長)が仲介役を務めた。柴田社長は「予想以上の来場がありうれしい。スバルのマークになっている星団を実際に見ることを通じて、全国のオーナーに阿智村を知ってもらえた」と語った。

 スタービレッジ阿智会長の熊谷秀樹村長は「星を通じて全国のスバルのオーナーが交流し合う機会が設けられた。星を地元の経済振興にもにつなげたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号