阿智村でモリアオガエルの産卵

地域の話題

[ 2013年 6月 8日 土曜日 8時22分 ]

 阿智村浪合治部坂高原「亀の池」周囲の木の枝先で、モリアオガエルの産卵が始まった。泡状のソフトボール大の卵塊20個ほどが、ナラやツガなど数本の枝先にぶら下がった状態が見られる。

 日本固有種のモリアオガエル。森林内に生息するが、産卵は水辺で行い、卵がふ化すると水辺に落ちて入りオタマジャクシになる。

 治部坂の他、村内や平谷、根羽村など、飯田下伊那各地で生息地が確認されているが、森林の環境の変化で生息数は減少傾向にあるという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51

小黒川導水路トンネルが貫通

2月19日金曜日15:44

3団体がプロモ成果報告

2月18日木曜日15:28

137人・46社が参加

2月18日木曜日15:51

移住促進を一体的に

2月17日水曜日15:12

飯田市予算案21年度474億円

2月17日水曜日15:01

移住や広域観光で連携

2月16日火曜日15:23










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞