阿智村で成人式開く

地域の話題

[ 2014年 5月 5日 月曜日 9時51分 ]

 阿智村の成人式は3日、同村駒場のコミュニティ館で開いた。ことしの成人対象90人のうち、78人が参加。紋付袴、振袖など華やかに着飾った新成人たちは級友との再会を喜びながらも、育ててくれた家族や恩師、村の人々に感謝し、責任ある社会人の一員として気を引き締めていた。

 式典で、実行委員長の渋谷扱州村公民館長は「20歳を境に社会人の生活が始まり、全てに責任ある行動をとらなければいけない。特に選挙権の行使は自身の生活や国のあるべき姿を決める無二の手段。積極的に参加し、自身の意思を明確に示してほしい」と呼び掛けた。

 熊谷秀樹村長は「この地はリニアや三遠南信道の完成で大きく飛躍する。ふるさと阿智の思いを忘れず、新たな仲間をつくり、いい村をつくっていこう」と語った。来賓あいさつでは、高坂美和子村議長が、憲法記念日に関連して憲法について考えるよう求め「人口減は進むけど村は元気。歴史や文化に誇りを持って支え合おう」と訴えた。

 熊谷村長から成人代表へ記念品の目録が贈呈。答辞では成人代表が「長い人生の中でたくさんの壁にぶつかるが、向き合って切り開く強い大人になりたい。それぞれのゴールへ向かって、感謝を忘れず歩んでいきたい」と決意を述べた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞