阿智村で母親向け環境学習会

地域の話題

[ 2016年 10月 6日 木曜日 16時47分 ]

003阿智環境

 阿智村は6日、駒場の村保健センターで母親向けの環境学習会「省エネは家庭から」を開催した。NPO法人おひさま進歩理事で環境カウンセラーの今村良子さんから、各家庭でできる省エネについて話を聞いた。

 同村は毎年、おひさま進歩の協力で子ども向けの環境学習を開催しているが、母親向けは初めて。子育てつどいの広場に併せて開催し、子育て中の母親や一般の女性ら16人ほどが訪れた。

 南信州レジ袋削減推進協議会長や飯田地球温暖化対策地域協議会長などを務める今村さん。CO2などの温室効果ガスによる地球温暖化問題について説明し「地域一丸となって無理なく取り組んでいくことが大事」と呼び掛けた。

 家庭での省エネについてベテラン主婦の立場から解説。家庭の電気使用量で冷蔵庫、照明、エアコンが大きな部分を占めているとし、必要な時以外は電源を切っておくこと、省エネ性能が良いものに買い換えることなどを勧めた。「ご飯は保温するより3度炊いた方が安い」「電気ポットでなく魔法瓶の活用を」などのこつを紹介した。

 また環境を大切にした買い物が節約にもつながるとし、「安いからといってたくさん買ってしまうと、冷蔵庫の奥のほうに入れたままで古くて食べられなくなってしまう食品が出てくる。必要なものを必要な分だけ買うよう心掛けて」と話した。

 このほか、包装容器やレジ袋の削減、リサイクル、資源回収などについて紹介。後半は太陽光発電の蓄電池を使ってミキサーを動かし、果物ジューズを作って味わった。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26

自殺対策の推進促すキャラバン

9月15日土曜日13:24

園原に3万株のヒガンバナ 24日白蛇縁日で見頃に 特別御朱印も 

9月14日金曜日15:10

手遊びやダンスを 「にこにこステージ」に120組

9月14日金曜日15:19

コスタリカに熱い声援 サッカー観戦し交流も深める 松川町

9月13日木曜日15:43

特産「三紀層大根」種まき 2カ月後の収穫に思い馳せ 阿南町富草小

9月13日木曜日15:24

南部5町村の青年農業者が交流会

9月12日水曜日15:02