阿智村で白いサルが出没

地域の話題

[ 2016年 1月 15日 金曜日 17時28分 ]

 阿智村の智里と清内路の境あたりに、白いサルが出没している。干支(えと)にちなんで縁起の良いものだが、サルは農作物などに被害をもたらす有害獣のため、複雑な思いで見守られている。

 白いサルは下伊那郡西部衛生施設組合が運営するクリーンヒル西部や火葬場の周辺に出没している。30匹ほどの集団の中に真っ白なサルが1匹、白みがかったサルが1匹交じっている。

 昨年の秋ごろからたびたび目撃されるようになり、ことしに入ってもたびたび訪れている。サルの集団は近くの国道沿いなどでもよく見られるという。

 クリーンヒル西部の職員は「このあたりに畑はないので農作物への被害はないと思うが、移動していけば害になるかもしれない。誰かに捕獲してもらえるとありがたいのだが」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

山梨工区の広河原斜坑を公開

5月12日水曜日15:51

学習の集大成を披露

5月12日水曜日15:24

開始早々初回分埋まる

5月11日火曜日15:49

東北にいってらっしゃい

5月11日火曜日15:41

自然とアートが融合

5月10日月曜日15:58

飯田が17年ぶりに南信制す

5月10日月曜日15:51

村の新たな観光拠点に

5月8日土曜日13:17

30匹が元気よく

5月8日土曜日13:01

「参加者の安全確保して」

5月7日金曜日15:42

屋外で多彩な催し

5月7日金曜日15:53

2度の延期乗り越え門出祝う

5月4日火曜日13:01

クリンソウが開花

5月4日火曜日13:10

焼き肉のたれでヒットを

5月3日月曜日13:00

子どもたちの声援を力に

5月3日月曜日13:22

連帯し未来切り開く

5月1日土曜日13:38










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞